病気になる恐れや抱えて生まれてきた遺伝的に持ってきている病気や障害のパターンを解放する

病気は単に自分から発祥したものではなく、先祖の人から持ってきている傾向のものも多くあります。
それらに対して、トリガーされなければ、発祥することはありませんが、怖いとトリガーされるならば
それは、深くに潜んでいる思考パターンを見つける価値がるでしょう。
アナトミーで体の臓器の細胞を一つ一つ解放した後は、病気と障害にて身体が解放されるのを望んでいます。それと同時に、魂は目覚め、今よりもさらにサイキックになります。
人間にとって病気になるのは、もっとも恐れている一つであり、ですが、病気はその人のとって
意味があって病気になっています。これらの、病気になっている意味を、開放して病気でいる必要のないように気がつかせてあげるのも、このセミナーの目的でもあります。
病気を恐れていない事は、ヒーラーとしての自信をもたせ、今の生活に潤いが生じる「喜び」と更なる「発展」を望むようになれるでしょう。

病気と障害ではどんなことをするのか・・・
例えば、癌は2日間かけて解放していきます。2日間かけるのは、先祖の人は癌になるのを、とても恐れていたので2日間か蹴る必要があります。ですが、癌はどのようにして起きるのか知っていますか?
明らかになっている一つに、癌は真菌からくる影響があります。真菌といえば、自身のもっている「憤り」を食べにくるカビ菌たちです。爪や髪の毛、どこでも生きていけるので、憤りのあるひとは感染します。
癌の方には、憤りのワークがとても役に立ちます。さらに癌は7種類以上のウィルスにかかっていることもわかりました。その場合は、集合意識や自己価値に関するワークが必要になります。
また、どの思考を持っているかによって、起きてくる癌や病気の種類は違います。
例えば
前立腺がん→夫婦の問題、生活をかえれられない、過去の男女関係の問題の思考パターン
悪性リンパ腫→他のひとに気に入られようとする思考、愛情不足、親の問題の思考パターン
乳がん→親密になることへの恐れ、前に進む事、愛されることへの恐れ、環境の問題の思考パターン
病気は自身のもつ自己価値の問題や、主に恐れからくる事がわかりますが、その根底を調べることで解決することがおおくなります。
10日間でトリガーされた原因を探して、ペアワークしていきます。
チェックリストは多く、無意識にきている先祖の人の思考であるのも気がつき、隅々まで解放していきます。
病気と障害をあなた自身の生活の改善(お金の問題、ヒーラーとしての質、愛の問題)が解決され家族の病気の改善も期待できます。
すべてのことが、つながっていることに驚く事でしょう。
第1日目
微生物「真菌」「ウィルス」「細菌」「マイコプラズマ」「寄生虫」「重金属」「酵母菌」等・・・への思考パターンの解放
第2日目
癌・・・子宮頸癌、前立腺がん、乳がん、肺がん等・・・他たくさん
第3日目
続き、膵臓がん、肝臓がん、白血病等・・・他たくさん
第4日目
糖尿病・・・敗北の思考   戦いに勝てない 何をやってもうまくいかない思考
第5日目
心臓病、循環器・・・ストレス、愛を受け入れる思考

第6日目
骨格系、内分泌系、筋肉、め・・・腰痛の解放、肩こり、骨の思考パターン(創造主との繋がりについて、お金のについて)
第7日目
消化器系、肝臓、麻薬依存証・・・依存症への恐れ、虐待への恐れ、怒りの思考パターン
第8日目
呼吸器、皮膚、リンパ・・・喘息、愛を返してもらう思考パターン、犠牲者になる思考パターン
第9日目
生殖器系、性的システム・・・セクハラ、性虐待、親密になる恐れ、ソウルメイト、養育の思考パターン
第10日目
脳、神経・・・多発性硬化症、うつ、脳卒中、考えすぎる思考、抵抗なく生きる方法、弱くならずに助けを得られる方法。
以上が簡単なカリキュラムですが、ヴァイアナさんは、数万にも及ぶヒーリングセッション経験から、よく相談の多い病気と障害について典型的な思考パターンや役に立つ感覚感情のダウンロードを書籍にまとめていますが、
そこから、相談の多いものを抜粋して紹介しています。