images-1

こんにちは。りりこです。

今日は 「子供を変えようとしないで」についてのブログです。

 

 

シータ ヒーリング リリィ・イン・ブルームのホームページをご訪問くださいまして

ありがとうございます。

 

きっとご訪問してくれてる、みなさんも

可愛いお子様がいらっしゃって、子供の幸せを願っている事と思います。

そんな中、どのように子供を幸せにしてあげられるのか、悩まれたりした事もあると思います。

子供の将来を信頼できて、

十分な平和と安心感の中で 

あるがままの姿が伸び伸び育って 一番良いと思える人生を送ってくれたらいいなと思いませんか?

 

 

わたしから見ても自分の子供も、

他の方の子供も「光」に見えます

 

どんな子供も可能性にも満ちてるいる「光」に見えます・・・

そして マジカルな出会いがあり、嬉しいこともあり、生まれてきた目的に沿っていろいろ経験している存在に見え、良い学びが出来るように生きているように見えます

「人生楽しいね」って声をかけたくなる程

前を向いて、希望に満ちて目的地に向かっている光にみえます。

 

 

こんな 純粋な「光」である子どもたちではありますが、よく大人に怒られる機会があります

 

 

子供ですから、先の事が分からず、失敗をすることもあります

例えば、忘れ物をしてしまうとか・・・。

コップをこぼすとか・・・。

忘れて間違えてしまう・・・とか。

そんなに悪いことでもなくても すぐに怒られてしまいます。

 

 

大人の言う「こうするべき」は、ただの大人の内側にある「未解決な恐れ」です

でも、「こうあるべき」と、押し付けられます。

 

いま、経験を通じて学んでいる純粋な子供には 過ちも欠点も時々あり、

それも含めて子供の色んな点を受け入れるという包容力ではありません

大人の不安を早く解決してほしいだけです

これは、本人の純粋な、いろんな学びを恐れに変えてしまうかもしれません。

 

自分がもつ未解決な不安は、自分で満たすしか解決することが出来なくて

子供に「こうあるべきだ」と押し付けたとしても

どんなものを手に入れても、

どんな素晴らしい場所を手に入れても

あなたは満たされなくて、解決するまで、また経験します。

なので、「こうあるべきだ」と、学校や家庭で押し付けられた子供は鬱になってしまいますね

 

もし、自分自身の未解決な不安や恐れが解決され満たされているならば

叱るよりも、もっと思いやりを持てたし、良きアドバイスが出来たでしょう。

 

大丈夫だよ 安全だよ

これは失敗でないよと 小さなことは気にしない寛大な心でアドバイスをしてあげられると

大人を信用してくれるようになります

 

子どもたちのすべての命に重みを感じて尊重でき 光であり 可能性の中に十分な存在として生きていると感じることが出来るという 「心」があるといいですね

 

子供はまだ未熟かもしれませんが、どんな失敗に見えても成功の道の中にいます

どんなご両親のことも愛していて、いつだって親を愛することは永遠です

 

 

 

そして いつだって

不満がでたら 自分の内側を満たすことの変化をもたらしましょう。

本当の解決は

子供や誰かを変えることではなく

自分が満たされる事なのですから。

 

これが、永遠の自分の平和です

 

心の中を満たされたい時

シータヒーリングを得てみてください。

心の内側が変わると どのように

「生きている道のりが変化するのか」を楽しんで頂けると思います。

 

ballon (1)
button (1)
title1

title1