みなさま、おはようございます。

今朝、起きて、すぐに「今までの人生をもっと書きなさい」と「創造主」からこメッセージをもらったので 無心で書いてます。

母との闘病生活中の最後の5年間の話です。

母の乳がんはあちこちに再発して、医者に「助かる見込みはない」と言われました。

それを言われた時、わたしは母には聞かれないように、母が悲しまないように、すべて私だけの胸にとどめておいたのを覚えています。

悲しすぎて、心臓が氷になるとはこのことでしょう。

それから、わたしは、できるすべてのことをやりました。

まず、宗教。

この宗教に入って祈れば、お母さんは必ず助かるから!と言われました。

この言葉は 死に向かっている人にとっては、宗教であろうと、なんであろうと、わたしたちの助けになりました。

わたしは、本堂の前で手を合わせて座禅をくみ、1日5時間は祈る。土日は10時間祈る。合間をみては、その宗教の歴史を学び、勉強する。

さらに合間をみては、この宗教の素晴らしさを伝えに勧誘に行く。信者をふやせば、母は助かると言われていたのです。

それをしていたら、この宗教の役職みたいのつき、名誉がもらえるまで、やり込んでいました。この生活が5年続きました。

この間、わたしは、心が悲しすぎて友達と遊ぶことなんてできませんでした。母のために、宗教に専念して自分の人生なんてなくなってました。

でもわたしは、母の為に何かしてるほうが 楽だったのです。だって放っておいたら死んでしまうから。

更に、なかなか体調が回復しないので 私は、レイキ(体にエネルギーを流す手法)をお願いすることにしました。

その方は1回の治療費に5万円でかなりの効果な治療。そのかたは すごい優しい方でした。母はその人と話をしてるだけで、癒されるし笑えると・・・。

20回を超え、かなりの金額を使った後 もう少しで治る!もう少しで治る!の言葉を信じて 結局使ったお金は500万円。

私のために、とっておいてくれた、母のおこずかいは使い果たしました。

でもわたしは、それでもよかったのです。何か 信じるものがあれば・・・でも結局 それもダメでした。

次に風水。

これを買えば、母は治るよ。と言われ 法則を使って運が良くなるという 鏡やサイフ。運がばっちりよくなると計算されている長さ。方角を学び

ネックレスやお守り。全部買いました。

毎日、玄関を塩を巻いて雑巾がけすればよい気が周ってきて邪気が払われるというので 毎日 玄関の外を雑巾で拭き

西に黄色いものを置けば金運が上がるというので、すべてあるものを黄色の雑貨に買い直し。トイレは毎日塩で拭けばいいというので 塩で拭き。

お金はものすごく使いました。

なんでも言われるとおりに何でもやりました。

わたしが出来ることは何でもやる!

何か信じるものがあれば・・・。全部やる でも これもダメだった・・・

もうこのころには、母の皮膚に癌が回っていて、母は痛くて痛くて・・・私は、治してあげられないのが本当に辛くて・・・

次にわたしは、乳がんのかたが集う会に出席していました。

そこで聞いてきた情報で、日本ではまだ保険外であるが有力な薬がアメリカにあると。それを取り寄せて体から直接カテーテルでがん細胞に注射するという

治療法。それは一回 入院費を含めて150万円します。計7回やりました。1000万円以上は使いました。

結果、体にたくさんの針を入れられ、抗がん剤で体が弱り、良くなるところか更に、癌は大きくなりました。

何をやってもだめ・・・・。

この治療のため 母の体はがりがりの骨がむき出し、生きてるというより、息をしてるだけ。もう可哀そうで 可哀そうで。

わたしは 何でもやってきたのに。全部だめだった。

母と父は将来の私と兄のためにとっておいた お金を使い果たしました。お金持ちではありませんでしたが、子供にお金を残すのが 父と母の夢でした。

でもわたしは、最後まで信じていました。母は死なないと。まだ 宗教がある。祈りに祈り抜こう。

それから母が 亡くなるまで 毎日 座禅の日々。

母は「先に行くだけだから」といって亡くなりました。わたしの目の前で。心臓が少しずつ止まった。

わたしの17年間の闘病生活が終わりました。それと 同時にすべてのものをきっぱり やめました。宗教も風水も高額なものも。

やりきってみて わかったのです。すべてのものは、自分次第だと。

自分の魂が、死にたい、幸せにならない、裕福にはならない、愛されない!とどこかで思っていたら、すべてのそれが優先される。

エネルギーワークは素晴らしいけどその場の応急処置に過ぎなく、その方の魂の信念までは変えられないと知りました。

母は、死にたかったんです。でもその死ぬタイミングを、長くして私に勉強させてくれた。わたしから、「もうお母さんいいよ」というまで

生きて待っててくれた。魂はそんなこと、簡単に自由自在にできます。母のおかげでわたしは、深い人間になれました。

もう何も信じれないと思ったとき、わたしは 信念を変えれる 「シータヒーリング」に出会いました。

信実から変えることが出来るシータヒーリングは、学べば学ぶほど、結果が目に見えてわかるものでした。そのうち頑張らなくても

結果がついてくる。

だから わたしは よそ見をせず、まっすぐにみんなを7層に連れていくという 義務をもっています。これは とても私の人生に役に立っています。

 

シータヒーリングは信じるというより 魂のそのものも生き方、であり在り方です

魂の信念、そのものを変えるというもの。

なので シータヒーリングをやめるというのは オーバーに言えば人間をやめると同じくらいの意味をします。

人間には悲しすぎる出来事が多すぎる、だから わたしはシータヒーリングをしているんです。

シータヒーリングの本当の素晴らしさを知ってほしくて。

 

心のもちようをしってほしい。心がなければお金もない、愛もない、健康もない。

 

まず得たいの真実から優しい心。それでいて強い心。

 

わたしは、シータヒーリングの本当の素晴らしさを知ってほしく インストラクターをしています。全国にも周ります。

創造主からのメッセージのまま 無心に書きましたがみなさんに伝わりますように。(^^)/

では、また 会いましょうね

☆ 豊かさセミナーでたっぷりお伝えしています^^

※これはあくまでも私個人の話です。レイキやほかのヒーリングを否定するわけではありません。自分の魂が同じ方向に向かっていれば他のヒーリングの効果は10倍になることも実感しています。

 

 

ballon (1)
button (1)
title1

title1