こんにちは。サイエンスのりりこです

昨日、東京中野にて開催されたフランンク キンズロー氏の瞬間ヒーリング「QE」を受講しました。

「QE」って何かというと、
(ここからは、あくまでも私の見解でお話しますね)
シータヒーリングでも、創造主にコマンドして観届けて、後は委ねるという事をしますね。

この委ねるという所を
更に深めることです。

でも私達は そのコマンドの項目に対して解決するまでの期間

結果が待ち遠しくなり やはくそうならないかな~と行動を起こします

またときには
結果に執着してしまうこともあります。
そのときは、わたしたちの思考パターンには、
思ってる期日にお金が入らなかったらどうしよう…または、なにか努力しなくては…とか考えてしまいますが、
この段階では、
すでに恐れがでてしまってます。

この恐れが、シータヒーリングもそうですが、「QE」でも、右脳の無限の可能性を破壊してしまってると教えています。

シータヒーリングも「QE」でも、
無限の可能性が現実におきるメカリズムは、
まず、ネガティブな感情を自分自身から取り除く
その状態でいると現実にあらわれてくる
というものです。

シータヒーリングでもネガティブは、取り除くことは、優れていますが、
「QE」の場合は、こうです。

いつも、日常生活で 気づきの空間に気がつくこと。(何も考えず無の状態がある)
これを「QE」意識といいます。
その気づきに気がつくと、なんの努力もせずに、そこからネガティブが消えていきます。
いつも、気づけるようになると
努力も執着もなしに、欲しい現実が自然と起こるようになります。

更に 気づきってなにか?
「自己」であり「愛」です。そして、「エゴ」がまったくない状態である。
何もかもに満たされ奪われることがないので、安心していてそれでいて強いです。
それが、現実に現れます。そのような存在の人になります 人を心から愛することが出来ます

この空間は 自己の中にあるのです。でも 外の世界を見ていても気がつくことができる。

普段生活してるときも、駅のホームでもどこでも、気がつくとことができます。(無になる 無がある)
そうすると、人生スムーズなのですね。

私も最後の方でキンズローさんが何を言ってるのか、シータヒーリングでどう活用するのか理解できました。

シータヒーリングでも自然とQEを使ってる方は多いかと思います。
わたしも、この気づきには気がついていました。でもこれをQEの意識って言うんだ~。名前があったのですね

わたしは

特にセッションやセミナー中にこの気づきに気がついてる。
だから、深い愛をみんなに与えられるのです。
この状態は、最も深い癒しです。

委ねるとき
結果に執着しないで
期待はするけど、ただ何がもたらされるか見ている
なぜ、ただ見ているのか?
きっと私たちが、おもうタイミング。思う形ではないから。なぜなら、無限の可能性で
わたしたちの現実に現れるからです。

 

奇跡ともいいますね

わたしは、この2日間で
シータヒーリングでは、説明されない深い癒しの部分を知り、理解できました。

この意識を  さらに これまで以上にセッションに深めていきますね。

みんなが一緒に豊かなで過ごせますように。

とても、よい2日間でした。

キンズロー氏に感謝です。

りりこ

20130916-095310.jpg

 

ballon (1)
button (1)
title1

title1